トップに
戻る
税理士事務所神戸経営
経営計画作成・予算実績管理

伸びる会社は必ず経営計画を立てて会社の将来像を明確にし、行動しています。

経営の舵取りをスムーズに行うために、事前に経営計画を作ることをお勧め致します。

 

経営計画作成・予算実績管理について

大不況時代の昨今、会社を経営する事は売上の確保、従業員、設備投資、資金調達等において
経営者は不安を抱え心休まるときがありません。
そのため経営を計画する事は非常に重要となってきます。

 ・3年後、5年後を想像できない。
 ・自社の強み、弱みがつかめない。
 ・成り行き経営になっている。
 ・利益は出ているけどお金が残らない。
 ・銀行等から計画書の提出を求められた。
 ・経営の改革、改善が必要と思っている

このような会社はぜひ一緒に経営計画書を作ってみませんか!

 

経営計画書とは

経営計画書とは会社がその将来に向けての経営ビジョンや数値目標を設定し、
それらを実現するために、現在の自社の経営状況、経営実態を正確に把握できる資料に基づき、
いつ何をどのようにすべきか、経営資源(人、物、金)をいかに活用するかの行動計画を
まとめたものを言います。

最近では融資を受ける際にもしっかりとした業績予測に基づく経営計画の重要性が高まっています。

 

●経営計画でこんな事が可能に!

現状分析

会社の現在の経営状況を映し出し、目に見えない強み、
弱みを明確にします。

目標設定

成り行き経営、どんぶり経営がなくなり、現状と将来の予測を基に
目標決定することができます。

未来予測

3年後、5年後の未来の経営状態を数値で表し、
過去経営から未来経営へと移行できます。

意識改革

目標を明確に設定する事で意識の変革を促し、社長の経営理念を
明確に作り上げます。また社員の士気向上につながります。

 

●予算実績管理

発 見

現状を分析し、未来をシュミレーションする事で経営の問題点を
発見する事ができます。

対 策

予算と実績との差異分析をする事で今まで考えつかなかった解決策、
改善策を導き出します。

発 展

経営状態を毎月見直すことで、計画→実行→チェック→改善と積極的な
経営サイクルが確立され永続的発展の基礎が固まります。

 

経営計画作成、予算実績管理の流れ

Step1 5カ年経営計画作成

・経営理念、経営目標を明確にする。
・会社を取り巻く環境の理解。
・目標を達成するための行動計画作成。
・目標達成のため数値化する。
・計画書にまとめる。

 

Step2 単年度経営計画

5カ年経営計画を作成できたら、月ベースに数値を細分化して今期の経営計画(予算)を
作成します。

 

Step3

毎月の実績をもとに単年度計画(予算)と比較・分析し次の行動につなげます。

 

料金

5カ年経営計画書

120,000円(税別)

単年度経営計画書

50,000円(税別)

予算実績管理(関与先様のみ)

月々の顧問料にプラス20,000円(税別)